悲しい事故

昨日 市内で事故がありました。
幼稚園の送迎バスにお兄ちゃんを送りに行った1歳の子がはねられてしまいました。

ニュースを見て「えぇ~」というのと同時に「どうして?」と思いました。
ツッキーもキーちゃんが送迎バスで通っていたときに何度かアユちんを連れて見送りに行きました。
アユちんなんて目を離すと何をするのかわからないから、しっかりと手をつないでいるか、道路に飛び出さないように注意してました。
子供なんて「あぶない!」って言ってるのに駐車場で走り回ったり何をするかわからない。

幼稚園バスの送迎には幼稚園に通っていない小さい子供が見送りにくるケースはすごく多いし、路線バスと違って生活道路を通るんだから最善の注意が必要でしょうね。
運転手の方もそういったことを踏まえて運転をされているんでしょうけど、親が隣にいれば大丈夫!と思ってしまうかもしれません。
ちょっとした注意が足りなかった運転手と子供をちゃんと見ていなかった親の両方が重なって事故になったんでしょうか?
どちらかが見ていれば防げた事故なだけに残念です。

だけど、どちらも悪いし、どちらも悪いとはいいがたい悲しい事故です。

親もあの時ちゃんと手をつないでいればと後悔するでしょうが、子供のことを四六時中見ていることなんて不可能です。
それはよくわかります。

運転手さんもあの時、なんで子供親の横にいないことに気がつかなかったんだろうと思うかもしれません。
でもそれも現実的には無理がある

こういう事故って子供がいれば誰にでも起こりえる事故なんで気をつけないといけませんね。
たまたま事故にあっていなかっただけかもしれません。

小さい子供が命を落とすような事故がなくなるように自分たちにできることをしないといけませんね。
自分の子供だけではなく地域の子供たちの危ないことにも目をむけられたら事故も減っていくかもしれません。




1歳の女の子のご冥福をお祈りいたします。
[PR]



by tuuuuki | 2014-07-29 12:33 | 色んなこと

ボルダリングと子供が大事なんです!おもしろネタもないダラダラ日記でよければどうぞ
by tuuuuki
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

画像一覧