まるでスパイですね。

iPhone 5sに指紋認証がついてセキュリティーばっちり!
なんてiPhoneユーザーでもないのに喜んでいたら
けっこう簡単に破られてしまうんですね。
とはいっても、個人でここまでやる人ってかなりの悪意を感じてしまいますけどね。

ようは指紋際採取しちゃえばサクサクっと出来るそうです。
①持ち主の指紋をカメラで撮る。(2400 dpiの解像度)
②画像からノイズを取り除いて反転
③透明なシートにトナーの設定を厚くして1200 dpiでレーザー印刷する。
④この透明なシートにトナーで描き出された紋様にピンクのラテックス(ゴム)液か白の木工用ボンドを塗る。
⑤固まったら、薄いラテックス膜をはがし、息を吹きかけて少し湿らせてセンサーに置く。

これでロックは解除ができるんだって。




ちなみに

ちょっと高度にして変化を加えれば市場に出回る指紋認証センサーの大多数にも通用するらしいです。





カメラとレーザープリンターと木工用ボンドさえあれば世界中にある既存の指紋センサーと同様に突破出来ちゃうなんてすごすぎですね。

こういうの思いついちゃう人ってすごいですね。






身近の人が普段使わない木工用ボンドを購入していたら要注意ですよ!
[PR]



by tuuuuki | 2013-09-24 12:23 | 色んなこと

ボルダリングと子供が大事なんです!おもしろネタもないダラダラ日記でよければどうぞ
by tuuuuki
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

画像一覧